2010年04月20日

時事通信記者の過労死認めず=糖尿病合併症「業務に起因せず」−東京地裁(時事通信)

 時事通信社の政治部記者だった森田一樹さん=当時(36)=が1997年に死亡したのは、過重な労働が原因だったとして、父一久さん(79)=岡山市=が国に労災認定を求めた訴訟の判決で、東京地裁は15日、死因となった糖尿病合併症との因果関係を認めず、請求を棄却した。
 判決によると、一樹さんは97年3月ごろ糖尿病にかかり、5月25日ごろ合併症の糖尿病性ケトアシドーシスを発症、6月3日に死亡した。死亡まで半年間の時間外労働は月平均で約134時間、直前の1週間は1日平均約5時間だった。
 渡辺弘裁判長は「業務のストレスが発症に関与したことは否定できない」としたものの、「発症とストレスとの関係について、確立した医学的知見があるとは言えない」と判断した。
 多忙で治療機会を失ったとの原告側主張についても、一樹さんが海外出張から帰国した5月には病院で受診できる状況だったと退けた。
 一久さんが99年に労災申請したが、中央労働基準監督署は認めず、遺族補償などの不支給を決定していた。
 原告側の玉木一成弁護士は、判決後の記者会見で「労災が認められる脳・心臓疾患でも、ここまで厳格な医学的知見は求められていない」と批判。一久さんは「無念でたまりません」と話した。
 千葉良樹・中央労働基準監督署長の話 国の主張が認められ、妥当な裁判だ。
 時事通信社社長室の話 社員の死亡を厳粛に受け止めており、今後とも健康管理に十分気を配るよう努める。 

【関連ニュース】
談志さんが高座に復帰=東京
救急救命士の業務拡大へ=ブドウ糖投与など3項目
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明
NEC元部長の過労自殺認定=「過重業務でうつ病」

初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事−4両通過、すき間で助かる(時事通信)
<薬事法違反>キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕(毎日新聞)
マツダ「アクセラ」などリコール オイルが漏れる恐れ(産経新聞)
外国人参政権「一万人大会」 UIゼンセン同盟「組織として反対」(産経新聞)
posted by マツモト シゲキ at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

25年以降 「子ども手当」半額継続なら 増収は2割程度 (産経新聞)

 夏の参院選に向けた民主党のマニフェスト(政権公約)見直しの焦点に浮上している月額2万6千円の「子ども手当」について、大和総研は9日、平成23年度以降も22年度と同じ半額支給が続いた場合の影響試算を公表した。年収700万円世帯の25年以降の手取りの増収額は、21年比で年4万3千円と満額支給の場合の12・1%にとどまる。子ども手当と引き換えに扶養控除が廃止されることが要因だ。

 子ども手当は、財政悪化への懸念や政策効果が限定的との見方から、23年度からの満額支給の先送り論も出ている。大和総研は半額支給が継続した場合を想定し、専業主婦世帯(夫婦、3歳以上小学校までの子供2人)のモデルケースを設定。年収300万円、500万円、700万円1000万円に分けて扶養控除と児童手当の廃止の影響を盛り込んだ。

 それによると、各世帯の25年以降の増収額は満額支給の場合の2割程度にとどまる。23年1月から所得税で、24年6月から住民税で、それぞれ扶養控除(15歳以下)が廃止されることによる負担が25年から通年で表れるため。満額支給なら年40万2200円を手にしたはずの年収300万円世帯は、半額支給では9万200円に目減りする。

 大和総研の是枝俊悟研究員は「(半額支給が続くと)子育て世帯への手厚い支援という当初の政策目的はほとんど達成できないことになる」としている。

【関連記事】
子供が死亡した家に「子ども手当」申請書誤送 港区
子ども手当 参院選へ“巨大選挙買収”
【私も言いたい】子ども手当「必要ない」8割超す
子ども手当受給の外国人、22年度中に把握
格差を助長する高校無償化に「ちょっと待った!」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

インスリン投与容疑の京大病院看護師、精神鑑定へ(産経新聞)
小沢氏が資産報告を訂正 勝どきの土地など所有(産経新聞)
<殺人未遂>警官2人刺され重軽傷 男は逃走 長崎・佐世保(毎日新聞)
園田氏らの退会了承=自民・古賀派(時事通信)
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
posted by マツモト シゲキ at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

大阪・天王寺で2人組ひったくり(産経新聞)

 8日午前5時半ごろ、大阪市天王寺区小橋町の路上で、大阪市東成区大今里の無職女性(65)が、後方からバイクで近づいた2人組の男に、手提げかばん(現金約3万2千円在中)をひったくられた。女性はこの際に転倒し、口を3針縫う軽傷。2人組はそのまま逃走した。

ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」(産経新聞)
公明・遠山氏が繰り上げ当選(時事通信)
富士通元社長、提訴へ=現経営陣の責任追及−7日午後に会見(時事通信)
<強盗>私がやりました…刑務所から自供の手紙(毎日新聞)
公式の日米首脳会談見送りへ 米側、日程確保厳しく(産経新聞)
posted by マツモト シゲキ at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。